ituwa groom&bride

こんにちは。 ドレスサロンituwaの森 理加です。本日は私が担当させていただいた素敵なカップルをご紹介させていただきます。

 

お2人が特別な1日を作り上げるのに選ばれた場所は、軽井沢の結婚式場。木のぬくもりが感じられる洗練された空間です。

 

 

ご新婦様が運命の1着にお選びになったのは、ituwaのSanctuaryコレクションより “Seelie” 。 柔らかくとろみのあるジョーゼット素材感と足元にかけて広がるラインが美しい1着です。

初めてお召しになった瞬間に、こちらのドレスを運命の1着にお選びいただきました。その時のご新婦様のキラキラとしたお顔がとても印象的で、幸せに溢れた時間だったことを覚えています。

 

挙式ではシンプルに、Aラインのドレスにベールのコーディネート。ヘアスタイルもタイトなシニヨンにまとめられました。繊細なシャンティレースが施されたスリーブは挙式のどの場面を切り取っても、コーディネートを華やかにしてくれます。

 

=========

 

Seelieは1着で2style楽しめるドレス。パーティへのご入場は、バックトレーンをつけてスタイルチェンジ。大きく開いた背中からボリューミーなプリーツチュールと柔らかなシフォンのトレーンが広がります。テーブルラウンドをしたり、高砂席に座っているときにも写真にも必ず写り込むポイントです。

 

そしてご新郎様にお召しいただいたのはituwaのオリジナルタキシード “Botanist”。

きちっと感がありながらもベストに取り入れたチェック柄が大人の遊び心を感じさせてくれる1着。ご結婚式後も長く愛せる1着としてお選びくださいました。そして、蝶ネクタイはなんと、本物の木で出来たアイテム。自然に囲まれた会場にもぴったりでとてもお似合いでいらっしゃいました。

 

初めてお会いしたときから、いつも和やかで温かい空気感のあるお2人で、当日のお姿が楽しみで仕方がなかったです。大切な1日のお手伝いができましたことを心より嬉しく思っております。

 

この度は本当におめでとうございます。

 

 

最後に・・・

ご友人様がドレスとタキシード姿をイラストに描いてくださったそうです。とっても素敵に描かれていて私も感動してしまいました。

たくさんの素晴らしいご友人に囲まれたお2人の末永い幸せを願っております。

 

ituwa

Mori Rica