HOSOO

2020年7月3日

無事に Dress shop ituwa をオープンすることが出来ました。
これからたくさんの花嫁様にお会いできることを
とても楽しみにしております。

shopでお取り扱いしているドレスは、ituwaのファーストコレクション “花鳥風月” の12着。
今日は、西陣織を使用したドレス3着についてご紹介させていただきます。

唯一無二のHOSOOのテキスタイルを使用したドレス。
細尾 (HOSOO) は元禄元年、京都西陣で創業されました。

1200年の歴史によって育まれた西陣織の技術や素材を用い、国内外のラグジュアリーマーケットに向けて展開されています。

海外では、クリスチャン・ディオールの目に留まり、店舗の壁紙として採用されて以来、シャネルやルイ・ヴィトン、リッツ・カールトンなどの店舗やホテルの内装材にも使用されました。

そんなHOSOOのテキスタイルを使用した3着のドレス。
まず1着目は Kenran(絢爛)


胸元だけに艶やかなサテン生地を取り入れ、立体的に波打つようなオーバースカートを纏ったクリエイティブなデザイン。
シルエットが美しく、凛とした華やかさを魅せてくれる。

続いては Ginkgo (銀杏)

光を受けて上品に煌めく銀刺繍。
着物の帯をイメージした、ブラックのバックリボンをつければ、奥ゆかしくも大胆でモダンなスタイルに。
オーバースカートを取り外せば、シルエットの美しい、シンプルなソフトマーメイドドレスに。

3着目は Yubae (夕映え)

まるで金箔のような、金糸で織られた立体感のあるデザインが特徴的。
インナースカートはチュール素材やスパンコール素材が上品な華やかさをもたらす。
さりげなくリンクさせた光沢が、所作によって美しく表現された1着。

是非みなさまご試着にお越しくださいませ。

By Coordinator R.Mori